平成29年3月18日開催 主催講座 「まだまだあたし研究中」 【締め切りました】

「まだまだあたし研究中」

 自閉症スペクトラム当事者として、自分の生活を振り返り想うこと

 

「毎日が冒険だった幼少期、学校はまるでジャングル・・・。」自閉症スペクトラム当事者が感じている定型の人の世界とその中で生活することの苦労や生きづらさを、わかりやすいイラストと自然な表現で教えてくれる、小道モコさんの著書。「あたし研究」や「”ありのまま”の生活」の中で紹介されたエピソードなどを中心に小道モコさんの体験をお話しいただきます。

 

 

                         【講師紹介】 小道 モコさん

                          1970年生まれ。高校2年生の時に1年間アメリカに留学。
                          ICU(国際基督教大学)語学科卒業。30歳を過ぎてから、
                          自閉症スペクトラムの診断を受ける。
                          友人が立ち上げた自閉症スペクトラムを考える会「くれよん」で
                          当事者の立場から定期的に話をする機会を得る。
                          (会で話をするためにイラストを描くようになる)

                          著書:「あたし研究」「あたし研究2」「”ありのまま”の生活」

 

こちらをあらかじめダウンロードしてください ↓

チラシを見る

 

<日  時> 平成29年3月18日(土)  14:00~16:00(受付 13:30開始)     

<会  場> 大阪私学会館 4階講堂

<対  象> ・大阪市在住で発達障がいの診断を受けている方とそのご家族
        ※お子さんの同伴はご遠慮ください

       ・大阪市在勤・在住で発達障がいの診断を受けている方を支援されている方
        または発達障がいについて理解を深めたいと考えている方

<定  員> 120人
      ※定員になり次第締め切らせていただきます。定員を超えご参加いただけない場合にのみ、
      こちらからご連絡させていただきます。
こちらから連絡がなければ、直接会場にお越しください。

<参 加 費>  無料

<申込受付>  締め切りました

<申込方法> 詳細が決まり次第、案内および申込書を随時掲載いたします。
       ご確認の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
       メールでお申し込みをされる方は、必ず連絡がとれる電話番号をご記入ください。