医学的診断を受けたいとき
成人期(18歳〜)

医学的診断をご希望の場合は、以下の相談機関で医療機関の紹介や情報提供を受けることができます。

まずは身近なところで

各区保健福祉センター地域保健活動業務担当(常設健康相談)
保健師に健康全般についての相談ができます。必要に応じて、医療機関の情報提供を受けることができます。


各区保健福祉センター地域保健活動業務担当(精神保健福祉相談)
必要に応じて、精神保健福祉相談員に医療機関の紹介や情報提供を受けることができます。


専門機関

エルムおおさか
医師はいません。医療機関の紹介や情報提供を受けることができます。


大阪自閉症協会
自閉症協会認定の相談員(自閉症の子どもをもつ親)に相談ができます。医療機関の紹介や情報提供を受けることができます。


発達障がいの医学的診断が確定するには、乳幼児期からの成育歴(発達の様子)についての聞き取りが必要です。可能であれば、幼少期のことをよく知っている家族・親族とともに受診されることをおすすめします。



大阪市発達障がい者支援マップ HOME へ戻る