トップページお知らせ

お知らせ

訪問支援

大阪市内の障がい者福祉に携わる支援機関・事業所と連携し、問題解決・軽減のための支援を行います。

≪利用できる支援機関・事業所≫

◆児童発達支援
◆放課後等デイサービス
◆障がい児者相談支援事業所
◆就労移行支援
◆就労継続A型
◆就労継続B型
◆障がい児入所施設
◆障がい者支援施設
◆生活介護
◆自立訓練
◆私立保育所(園)
◆フリースクール・専門学校

上記、支援施設・事業所を対象に、地域サポートコーチによる発達障がいについての職員研修や、アセスメント・支援計画立案への助言など幅広いサポートをいたします。
詳しくは、訪問支援のご案内(訪問支援利用申込書)をご確認ください。

啓発・研修

発達障がいの正しい理解や支援の方法を広めるための研修を行います。
大阪市内で活動する、福祉・保健・医療・教育・就労など、関係職員のための研修や、家族のための研修も行います。
詳しくは、啓発研修のご案内(啓発研修利用申込書)をご覧ください。

※訪問支援の対象の支援機関・事業所の研修のお申し込みは、「訪問支援利用申込書」にて、お申し込みください。

研修会、講演会

随時こちらでご案内しています。
 研修会・講演会情報

大阪市発達障がい児療育支援事業啓発DVD「広汎性発達障がいのこどもたちの理解と支援~就学前編」について

大阪市では、広汎性発達障がいのこどもたち(3~5歳)を対象に実施してきた、親子で参加する、発達障がい児療育支援事業の実践をふまえ、このたび、広汎性発達障がいの特徴や療育機関、家庭で実践されている具体的な支援例をDVDにまとめました。

大阪市内在住の保護者でご希望の方を対象に、1枚につき送料込み300円で提供させていただきます。
詳しくはこちら  大阪市発達障がい児療育支援事業啓発DVD

発達ノートの発行について

平成22年1月より、大阪市にお住まいの方で発達障がいであると診断された方や発達障がいの傾向がある方に「発達ノート」をお配りしております。
ノート

どうつかうのか?

発達障がいのある方が周りの人と関わるときのお手伝いをするノートです。
持ち主やその家族が、本人と関わる相手に知っておいてもらいたいと思うことを、書き込んでおき、相談機関に行くときや初めての人と接するときにこのノートを提示して、より良い関係が築けるようにご活用ください。

だれがもらえるのか?

医療機関で発達障がいであると診断された方、大阪市発達障がい者支援センター「エルムおおさか」での面談の結果、発達障がいの傾向があると判定された方を対象に、ご希望の方に配布します。(大阪市内にお住まいの方に限ります)

どこでもらえるのか?

大阪市発達障がい者支援センター「エルムおおさか」でお渡しします。
ご希望の方は、事前に「エルムおおさか」までお問い合わせください。
医療機関の診断書や意見書(発達障がいであると診断されたことがわかるもの)などをお持ちの場合は、持参してください。

身体障がい者手帳や療育手帳のようなサービスは受けられる?

発達ノートは、障がい者手帳ではありませんので、このノートを提示しても各種福祉サービスや料金割引等の制度は受けられませんが、大阪市障がい者スポーツセンター(長居・舞洲)をご利用いただくことは可能です。(平成24年8月1日から)

「発達障がいのあるお子さんのための専門療育機関の利用希望登録について」(大阪市独自事業)

大阪市では、発達障がいのあるお子さんがその家族とともに、地域社会の一員として自尊心を持って自分らしく自立した生活を送ることができるよう支援するため、お子さんの療育と保護者の方の研修を行う専門療育機関を設置しています。
リンク先の大阪市のページに、内容の詳細と利用を希望される方の手続き方法が掲載されています。
 詳しくはこちらをクリックしてください

日本語のよみあげについて

このホームページでは、閲覧支援として日本語の読み上げ機能を備えています。
読み上げを行うために、リードスピーカーというサービスを採用しています。

リードスピーカーとは

ホームページの文字情報を音声で読み上げる、リードスピーカー・ジャパン社が提供するサービスです。
ホームページの情報を音声でも提供することで、ご高齢の方や視力の弱い方、目の疲れやすい方にも快適にホームページをご利用頂けます。
専用のプラグイン、アプリケーションは一切不要、無料でご利用頂けます。

ご利用方法

ページ上の[採用しているボタン(画像ファイル)またはリンク]をワンクリックすると、あらかじめ指定された範囲の文章を自動的に読み上げます。

ハイライト機能を実装している場合
  • 読み上げを行いたい文章をマウスで範囲選択し、読み上げボタンをクリックすると、範囲選択された部分だけを読み上げます。
  • プレーヤー内「設定」をクリックすると、ハイライト機能の有無、読み上げスピードの変更、一部読み上げ機能の有無を選択いただけます。
    また、ハイライト色の変更、画面の自動スクロールの有無、文章の拡大表示なども選択いただけます。

JavaScriptを使用している場合
  • JavaScriptを有効にしてご利用ください。

キーボード操作
  • リードスピーカーはマウスを使用せず、キーボードで読み上げスタート、ストップの操作が可能です。
  • 読み上げ停止: Enter (すべてのブラウザ共通です)
  • 読み上げスタート:各OS.ブラウザによって異なります。

< Windows>
  • IE 6-1:音声再生:Alt(IE7のみ +Shift)+L +Enter 
  • Firefox 2以上:Alt+Shift+L
  • Chrome 1以上:Alt+L
  • Safari 3以上 :Alt+L

< Mac>
  • Firefox 2-13  :Control+L
  • Firefox 14以上 :Control+Alt+
  • Chrome 1以上 :Control+Alt+L
  • Safari 4以上 :Control+Alt+

ご注意

合成音声による自動音声読み上げの為、人名、地名、固有名詞、略語など、正しく読まれない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
また、当サービスのご利用により、直接的あるいは間接的に何らかの損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

動作環境

OSやブラウザの種類は問わず対応。(タブレット端末・スマートフォン含む)
mp3に対応した音声プレーヤーが付随する端末で、音声のご提供が可能。

提供会社

リードスピーカー・ジャパン株式会社。
1999年に福祉先進国スウェーデンで設立以来、ホームページのバリアフリー化を目指している政府機関や地方自治体、大手民間企業やメディアを中心に、世界32カ国、5000サイト以上の導入実績を挙げている音声提供ASPサービスの第一人者、リードスピーカー社の日本に於ける総代理店。