6月26日開催 学齢期の保護者・支援者対象 学習支援講座 計算【満席のため締め切りました】

計算でつまずく子どもの理解と指導へのヒント

 

詳細はこちらのチラシをダウンロードしてください ↓
チラシを見る

 

「学年が上がっても指を使っての計算から抜け出せない」「数の繰り上がり・繰り下がりを間違えてしまう」「計算問題はできるけど、文章問題はかなり苦手」「計算式の使い方がわからない」「図形の模写ができない」など、「算数」について困惑を感じているお子さんは意外と多くみられます。
 「算数」のつまずきと一口にいっても、計算、文章問題、図形などいくつかの分野があり、、様々な要因がからんでいます。そのため、算数の中でも得意・不得意な領域がある場合もあります。いずれの場合についても、困難の原因となっているつまずきを把握し、できるだけ早く取り組むことが大切です。
 大阪医科大学LDセンターの西岡有香先生を講師にお招きして、「算数でつまずく子どもの理解と指導へのヒント」についての講座を開催いたします。
 子どもの特徴に応じて、どのように支援や指導をしていけばよいのかについて、一緒に考えていきましょう。

 

<対 象 者>   ・大阪市在住で発達障がいの診断を受けている小学生のお子さの保護者
          ※お子さんの同伴はご遠慮ください
           ・大阪市在勤・在住で発達障がいの小学生のお子さんとかかわる支援者


<定   員>   保護者 30名・支援者 20名


<日   程>   平成29年6月26日(月)


<時   間>   10:00~11:50(※9:45から受付開始)


<場   所>   阿倍野市民学習センター 第1研修室


<参 加 費>    無料


<申込受付>    満席のため締め切りました
         ※定員になり次第締め切らせていただきます。定員を超えご参加いただけない場合のみ、
          こちらからご連絡させていただきます。
          こちらから連絡がなければ、直接会場にお越しください。


<申込方法>    詳細が決まり次第、案内および申込み書を随時掲載いたします。ご確認の上、
           FAXかメール、下記申込みフォームでお申し込みください。